メリノウールカーペットの販売施工/ミツワインテリア。東京 神奈川 横浜、川崎など出張対応。FISBAのメリノウールラグも取扱い。



『メリノ・ウールカーペット』 の魅力

『高級衣料品』 に使われる「メリノウール」をふんだんに使用しつつ、  「肌触りの良さ」と「耐久性」を高めたカーペットの施工事例集。

フィスバ メリノウールラグ
 FISBA ・ 『ラグ&カーペット』 の取扱いと事例紹介
フィスバ ウールカーペット コレクション
 
 FISBA(日本フィスバ)
『Wool Carpet Collection』
 組成:メリノウール100%
 産地: ニュージランド
 タイプ:レベルカット(パイル長9mm、全厚11mm~)
 カラーバリエーション:128色
 デザインバリエーション:15パターン(メリノウール)
 参考価格:68,000円/(無地)~
メーカーWEBを見る。
 製品紹介「ブログ」を読む。
   世界最高峰と言われる、FISBAの ニュージーランド産「メリノウール」ラグ&カーペット
メリノウール ニュージランド
 『メリノ(Merino)』ウールは、世界で最も優れた品質の「羊毛」と呼ばれており、紡績された繊維は、羊毛の中で最も細く、シルクのような光沢感と弾力性に富み、そのなめらかな肌触りは高級衣料品に最適です。

FISBAの『ラグ&カーペット』コレクションで使用する
「ニュージーランド」産メリノウールは、特に繊維の細い貴種(全生産量のわずか1.3%)でありながらも、強度の高い最高服地の素材です。
自重の20%の湿気を吸収、乾燥時放出し、その他、難燃性、復元性、弾力性を兼ね備えた理想的な素材となっています。

 128色のカラーチャートを「見て」、「触って」、採用色を決める。
FISBA メリノウール ラグ
 
当社では、FISBA(フィスバ)取扱いの、「メリノウール カーペット コレクション」の提案サンプルとして、「65cm☓130cm」サイズの『EN VOGUE PREMIUM(アン・ヴォーグ・プレミアム)』のカラーチャートラグと、カラーコーディネートキットをご用意しております。

128色展開のサンプルラグは、FISBAの熟練した職人が、ハンドタフテッドの技術を駆使して、8cm角ほどのカラーを、1つずつ丁寧にフックガンで高密度に打ち込んで仕上げたものです。

ラグの「デザイン(外形)」は、スクェア、円形、変形など、幅広く対応していますが、以下の事例の様に、カーペット敷き製作の対応も可能です。
 
FISBA カーペット 事例

こちらは、地下「音楽室」における、
「反響音・吸音」対策事例です。

芸術性の高い西洋音楽としてのクラシックを、空間美にも反映しているインテリアにおいては、「音響対策」と併せて意匠性に対するこだわりを求められることもあります。


事例では、お客様のご要望により、吸音効果の高いカーペットによるフロアの「反響音対策」と併せて、インテリアの更なるグレードアップを目指しました。

小面積のラグとしての使用が一般的な、FISBAの高級「メリノウール」カーペットをふんだんに敷き詰めることによって、海外の一流「音楽ホール」や「歌劇場」に全くひけを取らない「レッドカーペット(赤絨毯)」の美しさと、効果的な音響対策が両立した華やかな音楽室となりました。
「施工事例」の詳細を見る。  
     
 コーディネートキットを使って、「デザイン」・「配色」・「サイズ」にこだわる。
また、ニュージーランド産・高品質メリノウールの上質な手触りと、高密度パイルの打ち込みをご確認いただきながら、ご希望の「カラー」「デザイン」「サイズ」をシュミレーションして、オートクチュール感覚でオーダーするために用意された、FISBAこだわりのコーディネートキットもご用意しております。
FISBA ラグ MONO
ハンドタフテッドの技術と、熟練されたカービング加工で「単色」の魅力をストレートに伝える、『MONO(モノ)』 
 
FISBA メリノウール ラグ JOY
「花柄」部分のパイルとベース色で複数のカラーを指定するデザインが好評の『JOY(ジョイ)』。 

カービング加工を駆使して仕上げる、「柄物」ラグの製作にあたっては、緻密な柄をパイルの高低差で表現することにより、「単色」使いであっても、エッジと陰影に富んだた美しいデザインを浮き上がらせることができます。

また、フラットな無地部分と柄部分の配色を変えて、色彩豊かなデザインとしてオーダーすることも可能です。

更に、「スクエア」と「円形」パターンに対応する『グラデーション』ラグにおいては、任意の3色を組合わせて個性的な色の変化をお楽しみいただくことができます。

FISBA・「ラグ&カーペット」受注サイズは、最少製作面積:1㎡以上の「ラグ」サイズから(6m☓10m)のカーペットサイズまで製作可能です。

完全オーダー品のため、全製品受注製作納期は約8週間となります。

 
メリノウールの魅力を緻密な「カラーグラデーション」で楽しむ。 
FISBA メリノウール ラグ SPRISH
 『SPLISH(スプリッシュ)』では、「スクエア」「円形」、2種のデザイン(グラデーション図)をご用意しています。
128色の中から「A」・「B」・「C」の基準ポイントにお好みの3配色を自由な組合わせで決めて芸術的なカラーグラデーションを作ります。

 
FISBA ラグ カラー
「B」と「C」のグラデーション(濃淡)は、「A」で選ばれたカラーの混合比率の変化で生じるため、ブレンド色としての役割を持つ「A」カラーには、白系など、高明度・低彩度の色を選ぶと綺麗にまとまります。
フィスバ ラグ カラー
カラーチャートの組合せキットと、選定候補色となる9mmパイルのサンプルラグをみながら、イメージシュミレーションを行いますが、最終的な選定色と製作サイズの組合せイメージ確認の際には、FISBAより参考イメージシートをご提案することも可能です。
 
 
 『グラデーション』ラグ『SPLISH(スプリッシュ)』も、1㎡以上の「ラグ」サイズから(6m☓10m)のカーペットサイズまで製作可能です(円形は、6m×6m以内)








当社推奨の『メリノウール』混カーペット

「遮音性」や「保温性」に優れた『メリノウール』カーペットの施工事例

メリノウールの魅力
推奨・「ウールカーペット」の一例を紹介 
 『アドニス』
 組成:メリノウール75%、ファーストラム25%
 産地: オーストラリア
 タイプ:レベルカット(パイル長8mm、全厚11.5mm
 遮音等級:LL-35(LL-50の床材上に置敷の場合)
 参考価格:14,000円/m2
『メリノウール』 と 『ファーストラム』 について。
 
 『メリノ(Merino)』種は、世界で最も優れた品質の「羊毛」と呼ばれています。
あらゆる羊の中で最も白くて細く、「クリンプ」と呼ばれる毛の縮れが多いのが特徴です。「長く、しなやかで、丈夫」なことから、高級スーツ地や、セーターなどに使われているウールです。

また、生後間もない「子羊(ラム)」が始めて毛刈りされたウールを、『ファーストラム』と呼びます。柔らかさと弾力性、美しい光沢を持つ良質の新毛です。
 
当社イチオシ・「高級ウールカーペット」の魅力と採用事例
『ウールマーク』の基準
ウールマークは1964年に制定された国際的なウール製品のシンボルマーク、現在世界140カ国以上で用いられています。
パイル部分に新毛100%を使用し、ザ・ウールマーク・カンパニーの厳しい品質基準(外観・密度・パイル糸抜け・防虫性・キズ・ヨゴレなど)に合格したカーペットのみに与えられるマークです。
 
 『アドニス』 のカラーバリエーション (全8色)
ADS-65 ADS-63 ADS-60 ADS-83
       
ADS-15 ADS-68 ADS-33 ADS-85
       
    カーペットの 『保温ランク』 とは?
〔保温率〕:カーペット生地が熱を保つ率を指し、カーペットがない状態を0%として検査します。この値が高いほど保温性に優れており、製造メーカーのアスワンでは、以下の試験結果に基づき、取扱のあるカーペットに、保温ランクの目安を公表しています。

「保温ランク」等級
SA 65%以上の高い保温率
A 60~64%以下の保温率
B 55%以下の保温率
C 50%以下の保温率
試験法:KES法(保温性測定)
試験場所:大阪府立産業技術総合研究所

『アドニス』の魅力をメーカーの商品開部門に聴いたところ、「単に高品質のメリノウールとファーストラムをふんだんに使っているというだけでなく、1立方センチメートル当たりのパイルの打ち込み本数が、自社標準のウールカーペットの30%増し、つまり、ぎっしりと目が詰まった仕上がりになっています」とのこと。
これは、「弾性回復力」に優れたウール素材において、毛足が長く目が詰まっていると、起毛が横倒れしにくく、縦方向のクッション性が増大するということなのだそうです。

『メリノウール(衣料用ウール)』と『ファーストラム』の持つ、独特の柔らかな触感は、夏場は爽やかでありながら、冬場の「冷え防止」や「暖房効率」の向上につながる高い保温性能が期待できます。
実際、メーカーが行った「保温性測定試験」では、『保温ランク(SA・A・B・Cランクの4段階評価)』の振分けの中で、『アドニス』は
「SA(スペシャルA)」の最高ランクの保温性を有する優れたカーペットとして認定されています。

   
音の吸収と『遮音等級』
(置くだけで遮音等級
LL-35をクリア!!)
歩行時や物を落としたときの反響値は、木質フローリングより約14~17db軽減します。通常音が10db(デシベル)大きくなると、人間の耳には2倍の大きさに感じますので、カーペットは木質フローリングの2倍以上の吸音能力があるといえます。

更に、厚さ3.5mmのフェルトバックを採用している『アドニス』は、LL-50相当の遮音フローリングのに置いた場合でも、遮音等級LL-35を実現します(実験は、近年の遮音フローリングの基準値である、LL45~40の条件よりも厳しい環境で行われています)。
この数値は、階上で子供が走り回っても階下では静寂時に聞こえる程度であり、椅子の移動音や物の落下音などはほとんど伝わらないことを意味します。
   
 高機能の『防ダニ加工』
ハウスダストの中のアレルギー物質として大きなウェイトを占める家庭内ダニの増殖を抑制する防ダニ剤「セグロセラ」
カーペットの基布にセグロセラを加工を施し、長期にわたる優れた防ダニ効果を発揮します。従来の有機系薬剤と違って、基布に混和されている
セラミックス質がのセグロセラが、湿気の多い場所を好む、ダニの持つ水分を奪います。この様に、ダニにとって生存しにくい環境を作り出すのが「セグロセラ」の特徴であり、無臭・無揮発で高い安全性と保存安定性に優れています。定評のあるメーカーのウールカーペットの「防ダニ・防虫」加工は、品質・性能面で絶えず研究開発が行われています。
   
 「人体に有害なホルムアルデヒド」を、『ウール素材が持つ』自然の自浄作用で吸収・浄化
目や喉、鼻などの粘膜を刺激し、めまい・頭痛などを引き起こすシックハウス症候群の一つといわれているホルムアルデヒドを吸着、浄化します。
この浄化能力は一時的なものではなく、長期にわたって室内の汚染物質を吸着し続け、一度吸着した物質は繊維と化学結合するので再び放出しない特徴を持っています
この浄化能力は、30年の長期にわたって室内の汚染物質を吸着し続け
一度吸着した物質はウールと化学結合するので再び放出しない特徴をもっていることも明らかになっています(ニュージーランド羊毛研究所の調査結果より)。
 
ウールカーペット メリット



『アドニス』 をご採用戴いた、施工事例集




『戸建住宅』 における、「冬場の床冷え対策」
底冷えのする『戸建て住宅』での、冬場の保温対策・暖房費用の節約に、「ウールカーペット」の持つ保温性能が効果的です。

当社トータルリフォーム施工事例にて採用いただきました。 アスワン ニューアドニス 事例

『アドニス』・ADS-60を採用いただきました、当社施工事例。「吹抜け」居室の、フロアの底冷えが大幅に軽減しました。
神奈川県鎌倉市・トータルリフォーム      




『集合住宅』における、「ホテルライク」なラグジュアリー性の演出。
マンションでも、足触りが柔らかで暖かい、『ラグジュアリー性』重視の高機能「ウールカーペット」の置敷きのご要望が多いです。

こちらの物件は、都内(渋谷区代々木)のマンションで、玄関から廊下にかけてのフロアは、白い大理石張り仕上げ、居室部分はフローリング貼りで仕上げられておりました。
今回の施工にあたりましては、LDと主寝室の居室エリアを、『アドニス』ADS-85の「ダークブラウン」色でご選定いただき、足元の快適さと美しさを実感できる、高級ホテル仕様の、都会的なラグシュアリーフロアの演出を、「置き敷き」カーペットの形態で納品させていただきました。
写真の様子は、現地にて、サンプルを合わせながらのカラーの選定と、変形間取りに対応した精密な採寸・打合せ風景の様子です。
当社が取り扱っております、遮音カーペットの中で最も遮音効果の高いカーペットが、こちらの『アドニス』になります。
こちらのカーペットは、通常の「カットタイプ」のウールカーペットより、更に30%ほど、繊維の打ち込み密度を高めて製造しておりますので、ウールカーペットの本来持っている「弾力性」と、「繊維の起立性」が長期間持続できる商品設計となっております。
ウール部分の毛足も8mmと長く、更に基布部分が、クッション性に優れた、メーカー独自の「フェルトバック」仕上げになっているため、ダブルの遮音効果が得られる秀逸な遮音カーペットとなっておりす。
『アドニス』は、床暖房に対応した下地材を基布部分に使用しております。
床暖房の併用も可能な製品ですが、体感温度の低いフローリングの上に足触りの温かいウールカーペットを敷くことにより、
気密性の高いマンションの上層階にお住まいのお客様などは、結果として冬場に床暖房を使用せずにお過ごしいただけるケースもございます。
また、床暖房使用時でも、上昇熱による、埃(ホコリ)の対流を抑制する効果もありますので、こまめな掃除を行えば、ハウスダストの影響を受けにくい健康的な生活を送れる可能性も期待できます。
『アドニス』は、「足触り」が良いカーペットであるだけでなく、ウールの持つ豊かな発色が美しいと好評です。
キッチンエリアにも敷設しますと、間取りによっては空間全体を広く見せる効果も得られる場合もあります

当社の丁寧なオーダーメードの施工技術を活かして、この魅力的な製品の長所を存分に引き出せるよう施工にあたらせていただいております。

『アドニス』・ADS-85を採用いただきました、当社施工事例です。ラグジュアリー感覚のふかふかな踏み心地が魅力です。
東京都渋谷区 代々木・マンション納品事例 




『集合住宅』における、本格「遮音対策」も考慮しての施工事例。

遮音カーペット メリノウール 事例
単に遮音対策という、機能的な利便性にとどまらず、思わず寝転がりたくなるほどの、柔らかなウールカーペットの踏み心地は格別です。冬は暖かく、マンションの上層階であれば、「床暖房」も必要なくなったというご感想も多数頂戴しております。
また、ウールの持つ「調湿機能」は、夏は素足でもサラリとした踏み心地が得られるため、オールシーズンにわたり好評です。
神奈川県横浜市 鶴見区・マンション入居前 施工事例 



Before(遮音施工前) Before(遮音施工後)
打合せ時に、サンプルでのカラーコーディネート。 ウールカーペット 廊下 遮音
新築マンションでのフローリング仕上げの中で、遮音性能に優れていると言われる「LL40等級仕上げの遮音フローリング」でも、お子様の駆け足などは階下に伝わり易い状態になってしまいます。
集合住宅における、音のトラブルに悩まされない効果的なフロアの遮音対策といたしまして、入居前後に関係なく、階下への遮音対策として積極的にカーペット敷きによる対策のご相談やご依頼されるケースが増えています。

「遮音対策」にカーペット敷きというと、一般的には妥協策的な「ネガティブ」イメージを持たれがちですが、
当社の培った高度な施工技術と、リラックスできる空間コーディネート提案により、「ポジティブ」な新生活が始められるバージョンアップリフォームとして考えていただけるアイデアを多数ご提案させていただいております。

遮音対策の際には、インテリア空間を構成する各種内装仕上げ、家具や照明、家族構成、住人の方のライフスタイルに合わせたカラーコーディネートの相談や、選定商材のご提案なども、
トータル・インテリアコーディネートの専門家の立場からご相談にあたらせていただいております。


今回の施工事例の様に、玄関からLDまで一直線に伸びる長廊下を有する生活動線の拠点となるエリアを中心に、既存のフローリングを傷めない、当社独自の本格遮音カーペット施工を実施させていただいた施工後の様子です。
当社の行っている「遮音カーペット」対策の施工法は、
将来的にカーペットを撤去すれば、傷や汚れのない施工前のフローリングの状態に現状回復が可能な「置敷き施工」での本格遮音対策を実施しているという点が特徴です。完全にフロアに固定できない状況で、厚みのあるカーペット施工を精密かつ美しく仕上げてゆくという難易度の高いテーマに取組んでまいりました。
この施工法では、厚さ10.5mm~11.5mmの遮音カーペットの下に、必要に応じて更に厚さ8mmの特殊遮音クッションを敷くという、状況に応じて2段階の選択の幅を持たせた提案方法を複合的にご提案させていただいております
施工の実施によりドアの開閉に支障がある場合は、支障がない程度にドア下のカットのご了承のうえ実施させていただいております。ドアカットはオプション施工)。
技術的には非常に難易度が高く、特殊なノウハウを駆使する施工法ですが、当社の長年の研究と実績の中で確立した、現段階における最高の遮音対策と自負しております。

 

 
 
サンプルを見ての「和室」部分のカラーコーディネート トータル・カラーコーディネートの施工事例
LDに隣接した畳の「和室」にも遮音対策が可能です。
フローリング部に関しましては、遮音カーペットと遮音下地材を併用して、遮音フロア部の厚みを、最大で20mmまで増すこともできますが、比較的遮音状況の良い和室に遮音対策を講じられる場合は、カーペットのみの施工をご提案させていただいております。
和室に採用するカーペットのカラーは、色味や空間表現のリクエストに応じてLDと統一する場合もございますが、和室の風合いを活かしたカラーコーディネートも可能です。
実際の施工事例で、「和室」にご採用いただいたコーディネートカラーの、ADS-33は、落ち着きと爽やかな明るさを兼ね備えたグリーンが人気のおすすめ色です。今回は、メインの生活エリアに、遮音カーペットと併せて遮音クッションを併用した「高遮音施工」、和室部分は遮音カーペットの一枚敷きでの施工をご採用をいただきました。メインのフロアカラーは、ダーク系の建具の色とも馴染みの良い、NAD-83をご採用いただき、高級感と落ち着きのあるフロア・コーディネートへとリニューアルいたしました。


   「高遮音」カーペット施工・ 施工詳細を見る。




オーダーカーペット出張採寸・施工の対応地域

オーダーカーペット出張採寸・施工対応エリア

『オーダーカーペット・出張採寸・施工の流れ』
にもとづいて、専門スタッフが『オーダーカーペット』の受注サービスに対応させていただきます。

出張可能エリア

 最小施工面積25㎡(約15帖)以上から、 出張・採寸施工をお承りいたします。
 ※「壁紙」等、他のリフォームとの同時施工や、オーダーカーテン等との 同時ご発注の場合は、基本面積以下でもお承り可能です。
 ※「支給材」での施工、並びに、 「採寸」のみの直送販売はご遠慮させていただいております。

東京都

大田区 品川区 渋谷区 世田谷区 新宿区 杉並区 千代田区 中央区 中野区 
文京区 港区 目黒区 江東区 町田市 
その他ご相談ください。


神奈川県
大和市 川崎市 相模原市 綾瀬市 海老名市 厚木市 座間市 鎌倉市 横須賀市 
秦野市 伊勢原市 茅ケ崎市 平塚市 
藤沢市 その他ご相談ください。


横浜市
青葉区 瀬谷区 旭区 緑区 泉区 保土ヶ谷区 戸塚区 南区 金沢区 中区 
神奈川区 鶴見区 港北区 港南区 都築区
 その他ご相談ください

専門スタッフによる、難易度の高い工事受注のため、工事の予約状況は、通年大変混雑しております。

大変恐れ入りますが、施工数量の少ない小規模工事の場合、お受けできない出張エリアもございますので、工事についての詳細は
お電話または「お問い合わせフォーム」よりご相談下さい

お引越し前など、希望する納品工事日程が決まっている場合は、スケジュールの調整が必要となりますので、なるべくお早めにご相談をよろしくお願いいたします。
『おしん』の子役で有名な小林 綾子さんによる、来店インタビュー動画がご覧いただけます。
ミツワインテリアは、神奈川県、東京都を活動エリアとするトータルインテリアの専門店です。店内ショールームでは、厳選された良質な展示品や提案資料をセレクトして店内ディスプレイにあたっております。また、1969年の創業以来、長年培われてきた当店の技術をさらに進化させ続けるべく、各方面の専門スタッフが連携を取り合いお客様のご要望にあたらせていただきます。
  ミツワインテリアの『スタッフ・ブログ』では、当社の各スタッフが、「インテリア製品の納品事例」や、「リフォーム施工事例」、「商品新着情報」など、旬な話題をタイムリーに、充実した内容で情報発信しておりますので、是非ご覧ください。
HOME オーダーカーペット カーペットの貼替工事 子供部屋 マンションリフォーム


 

「メリノウールカーペットの施工事例集」/ミツワインテリア。東京 神奈川 横浜、オーダーカーペットの出張施工