フジエテキスタイル・STORY
FA1603・『シャインフォレスト』 

FA1603WH(シャインフォレスト)+FA2070(YG)

加工スタイル: 「フラットカーテン・ショートヘム」
写真生地: FA1603(WH) /FA2070(YG)


FA1603WH+FA2070の組合せイメージ
FA1603(WH)・『シャインフォレスト』および、FA2070(YG)・『ヤム』
いずれも当社縫製展示品)がございます。
 メーカー: フジエテキスタイル
生地: 
FA1603(WH)・『シャインフォレスト』
カラーバリエーション・・
(WH)のみ
生地幅: 
150cm
生地組成:
ポリエステル100%
柄リピート: 
タテ:87.0cm ヨコ:150cm
生地価格: 
4,200円/m(2,800円/m2)・税別



 
生地解説:

『シャインフォレスト』は、森の木々の葉の隙間から、光が差し込み、空をあおいだ様な印象が感じられる、独特の陰影をデザインに取り込み、組合せるドレープカーテンとのカラーコーディネーションをを楽しんで頂く為にデザインされたオパール加工のレース生地です。

推奨のスタイルはフラットカーテンにしてフロント使いで見せるスタイルとなりますが、適度な採光と外部からのプライバシーを保つことができる、使い勝手の良いレースでもあります。
光を透過させた時の、遠近感を表現した影のデザインのポイントで、ご覧の施工写真の様に、日中でも後幕のカーテンを引いて、昼夜兼用の状態にしてお使いいただいても、組み合わせる生地によって、程よい自然な採光と遮熱効果も期待でき、空調などの省エネルギー対策の役割を果たすことが出来ます。
トータルコーディネーションを行う際には、木の実をイメージさせる配色のクッションなどをコーディネートしてもいいでしょう。





当社納品事例

FA1603WH(シャインフォレスト)・フロントレース
FA1603(WH)をメインにした、日中の納品事例です。レール幅に対して仕上がり幅を1.3倍にしたフラットスタイルで自然なウェーブを表現しています。外の景色は楽しめますが、日中の外部からの視線に対しては、柄の分量も多いので、程良いプライバシー性が見込まれる点もこの生地の優れた特徴といえます。




FA1603WH+FA2070の朝晩のイメージ
夜だけでなく、日中の陽射しの強さに対して、ドレープを閉めても窓辺が美しく映えます。また、ドレープを半分程度開いて、段階的な、採光と色のコーディネーションを楽しむ事もできますので、その時々の気分次第で窓辺のインテリアシーンを楽しむことが出来ます。





当社納品事例













ミツワインテリア・店内でのイメージ確認事例
店内でのイメージ確認はもちろん、内覧会への出張時でも豊富な縫製サンプルを現地でご確認いただけます。

日中における、「シャインフォレスト(FA1630)」の魅力

日中における「フロントレース」スタイルイメージ


夜間における、「シャインフォレスト(FA1630)」の魅力

夜間における後幕(カーテン)の背景色をいかした、「フロントレース」スタイルの複合イメージ




「シャインフォレスト(FA1630)」の魅力(応用編)

日中から夜間にわたり楽しめる、「フロントレース」をアクセサリーに見立てたイメージ。





 
上の写真は、東京ビッグサイトでの「第31回ジャパンテックス(インテリアトレンドショー)」における,フジエテキスタイルの企業ブースにおけるディスプレイ展示の模様を撮影したものです。






フジエテキスタイルの専門店
オーダーカーテンのミツワインテリア(東京都・神奈川県・横浜市)出張対応