フジエテキスタイル・オーダーカーテンの専門店・ミツワインテリア

WF2500 ・ 『コローレ』
フジエテキスタイル・『 WORLD FABRICS』収録

WF2500(07)・『コローレ』当社納品事例 (東京都 渋谷区 広尾 T邸)
加工スタイル: ローマンシェード(プレーンシェード・ダブルタイプ)
前幕: 『コローレ』・WF2500(07)、裏地: 『キヌリー』・FA2090(SB)、後幕レース: 『オンサ』・PF1335(BR)


こちらの納品事例は、東京都渋谷区広尾の、高級中古マンションのリノベーションリフォームの際に、都会的なシンプル・モダンなインテリアのイメージを、無地の生地と、スッキリとした縦ストライプのオーガンジーレースで、窓周りをまとめあげた当社納品事例です。お客様のご要望により、スタイルは部分的に壁の色を変える、「アクセントウォール」的な視覚的効果を狙うためプレーンなローマンシェードスタイルといたしました。
選定にあたりましては、お客様がフジエテキスタイルの東京ショールームへ足を運ばれて、幾つかの候補生地を選ばれてから、現地での最終的打ち合わせを経て、フジエテキスタイル『WORLD FABRICS』の生地をメインとしたローマンシェード(ダブルスタイル)をご採用いただきました。

今回、ローマンシェードの前幕に採用された『コローレ』・WF2500(07)は、40色あるカラーラインナップの中でも、微妙な色調のニュアンスが好評のファブリックスです。ほのかに紫がかったグレーのこの生地は、イタリア製のコットン(綿)100%の厚手の無地の生地です。しかし、生地の表面に、「起毛加工」という、僅かではありますが、滑らかな毛並みの手触りを感じられる特殊加工を施しているため、カーテンをまとめたり、ローマンシェードを畳み上げたりした際に、独特の深みのある色の奥行きや濃淡を感じることができる、非常に質感の良いファブリックスとして幅広い世代のお客様からご支持をいただいているファブリックスです。
また、間接照明などを使用するナイトシーンでも、起毛加工の美しさを感じることが出来ます。


この生地をご採用いただく際の注意事項といたしましては、発色の良い綿100%素材の染めの「退色(色褪せ)を予防するために、日当たりの良い窓辺などで長期間ご愛用いただくためには、色褪せ防止の裏地を併用いただくことをお薦めいたします。

『コローレ』の豊富なカラーラインナップ
『コローレ』のカラーチャートサンプルも使って、実際の現場で微妙な色合わせをいたしました。



幅広い 「インテリアシーン」 に愛用される、『コローレ』 の魅力
当社では、豊富なサンプルをご用意しております
『コローレ』は、カラーバリエーションも40色と豊富に揃えられているため、各色単独だけでなく、複数の生地同士を組み合わせたり、パターンのある柄物のコットン生地のフレームアクセントカラーとしてコーディネートすると非常に演出効果が高まると幅広い世代、そして様々なインテリアシーンを希望されるお客様から高い支持を受けております。
アクセント的なコーディネート生地としても愛用されています(同一縫製仕様品もございます)。







フジエテキスタイルの専門店
オーダーカーテンのミツワインテリア(東京都・神奈川県・横浜市)出張対応