川島織物セルコン・オーダーカーテンの専門店

ウィリアム・モリス 『ブラックソーン』

ウィリアムモリス・「ブラックソーン」・FF4534 イメージ
ブラックソーン・フィーロ標準縫製・イメージ
 写真生地: カーテン/FF4534・『フィーロ標準縫製(2.3倍ヒダ・形態安定加工付)』、参考レース/FF4614
「ブラックソーン」は、モリス商会の柄として1892年J.D.Dearleによって製作されたハンドプリントのデザインです。今回の新作発表においては、この大きな柄リピートの柄を織物にうつすために川島織物の高性能織機を採用しました。ゴブラン風組織にて咲き乱れる色とりどりの小花を表現しつつ、フラットで緻密なベースとのコントラストの可愛いファブリリックに仕上げられています。
 
 生地・カラーバリエーション(全2色)
川島織物セルコン・「ブラックソーン」FF4534イメージ。   川島織物セルコン・「ブラックソーン」FF4535イメージ。
FF4534(DG)
貸出用縫製展示品あり
  FF4535(BR)
貸出用縫製展示品あり

 


川島織物セルコン
生地: FF4534〜4535 (ブラックソーン)
カラーバリエーション・・ 全2色(DG)(BR)
生地幅: 140cm
生地組成: ポリエステル(100%)
柄リピート: タテ: 82.6cm、ヨコ: 70.1cm
生地価格: 
9,700円/m(6,930円/m2)・税別






当社展示品でみる『ブラックソーン』の解説


『ブラックソーン」・FF4534(DG)、レースに新作の『アカンサスロールシアー』・FF4527(LG)をコーディネーションした展示例です。
『ブラッククソーン』の深いグリーンの発色、重厚な生地の手持ち感と、『アカンサスロールシアー(LG)』のしなやかなレース生地の質感、明るく爽やかなグリーンの色調のコンビネーションは、お互いの生地の個性を高めあっています。






『ブラックソーン』 の納品事例
『ブラックソーン』を川島織物セルコンの、「filo標準縫製(3ツ山・2.3倍ヒダ)」で仕立てた納品事例です。



























こちらの、「L字コーナー出窓」のある「寝室」の納品事例では、『ブラックソーン』・FF4534(DG)を、川島織物セルコン・『filo・標準縫製(3ツ山・2.3倍ヒダ)を爽やかなグリーン系統の装飾タッセルを使用して納め、各窓の眺望を活かした、「日照調整」やと『ブラックソーン』の開閉アレンジを楽しむ提案をさせていただきました。
東京都 文京区 マンション・寝室 納品事例  
   「ブログ」での紹介記事を読む。
 






『ブラックソーン』 の納品事例

『ブラックソーン』を川島織物セルコン独自の、「ノンタツクウェーブ縫製」でナチュラルウェーブで仕立てた納品事例です。

こちらの納品事例は、『ブラックソーン」・FF4534(DG)に、メーカー推奨の参考ーディネートレース・FF4614を、ともに、川島織物セルコン・オリジナル縫製である『ノンタックウェーブ(ヒダ倍率・約1.5倍ヒダ)』という、特殊な縫製スタイルで納め、前幕の『ブラックソーン』を絵画風の印象に仕立てました。
東京都 目黒区 寝室 納品事例
『ノンタックウェーブ』 について 
  『ノンタックウェーブ』は、「フラットカーテン」に形態安定加工を施すと同時に、生地の裏面では、カーテンフックの数を通常の倍に増やし、1対(2個)のカーテンフックに独自の『ピッチ キープ チェーン』をつなぎ止めて固定しすることにより、このバックアップで、規則的なウェーブを持つ「フラット(ヒダなし)カーテン」を作り出す特殊な縫製スタイルとなります。
「フラットカーテン」でありながら、畳みやすい均等のウェーブが得られることが魅力です。
ただし、『ノンタックウェーブ』の注意点として、縫製の特性上の理由により、通常のカーテンより、ウェーブの前後の奥行きが深くなるため、前幕と、後幕の両方を同じ『ノンタックウェーブ』で揃えると、カーテンとレースが、通常の「ヒダつき」の組合せのものより、約15mm狭くなり、多少前後の生地が擦れあい双方のカーテンの滑走性が悪りますことをご承知おき下さい。
具体的な数字に置き換えますと、通常のカーテンレールのダブルレールの間隔は、推奨60mm以上とされていますが、『ノンタックウェーブ』縫製にて、カーテンとレースを共にお使いいただく場合は、カーテンレールのダブルレールの間隔を、75mm以上にされるといいでしょう(カーテンレール付属品の、ブラケットを使って、2本のカーテンレールを固定する場合は、通常の「ダブルブラケット」ではなく、「エキストラ ダブルブラケット」をご使用ください。
『ノンタックウェーブ』は、生地裏面の「ピッチ キープ チェーン」が、「正面付(Bフック)」にすると、カーテンレールに干渉し、ランナーの滑走性が極端に悪くなるため、一般的な「フラットカーテン」と同様に、「天井付(Aフック)」専用でお使いいただく縫製スタイルとなります。
裏面・『ピッチ キープ チェーン』のイメージ



応用イメージ例

ブラックソーンでの椅子生地の張り替え例
しっかりとした、強い生地なので椅子生地などの貼替にも採用されることがあります。





川島織物セルコン・「ウィリアム・モリス」のオーダーカーテン専門店
オーダーカーテンのミツワインテリア(東京都・神奈川県・横浜市)出張対応