ナニック・ウッドブラインドの専門店/ミツワインテリア


当社納品事例

ナニック・「Gシリーズ・ウッドブラインド」・横型 50mmスラット
50mmスラット
(モノコントロールタイプ・カーテンボックス内に天けバランスなし(無垢板はめ込み仕様)
1F掃出窓・スラットカラー:904(ゴールデンオーク)

こちらの施工事例は、1階部分の2つの「掃出窓」に、ナニック・「Gシリーズ・ウッドブラインド」・50mmスラットの中の、スラットカラー:904(ゴールデンオーク)を、4分割設置にてご採用いただきました、「連窓(れんそう)」設置事例です。
ウッドデッキのベランダと、家庭菜園に通じる開口部を、手軽に出入りできるために、各窓の中央で分割して設置いたしました。
ちなみに、2階の「吹抜け窓」は、出入りがなく、採光の調節がメインの窓のため、細かく分割せずに、窓ごとに2分割設置しました。2階の窓は、天井へ向かう吹抜窓の高さを「遠近感」を持たせて表現するため、1階のナニック『Gシリーズ(50mmスラットのみ)』のカラーとコーディネートさせた、35mmスラットのバリエーションのある、タチカワブラインドの『フォレティア35』・バランス付を設置いたしました。
参考までに、ナニック ウッドブラインドの「標準73色シリーズ」でしたら、スラットバリエーションも、50mm以外に、25mm,35mm,60mmと用意されておりますので、統一されたスラットカラーでの微妙なアレンジングも可能です。
リニューアル前は、麻のケースメント生地による「ローマンシェード」が設置されておりました。また2階の吹抜窓部分はそのままオープンにしておりましたので、インテリア全体をウッドで統一感を持たせつつ、効果的な日除け、空調対策を考えた結果、今回のリニューアルプランで決定いたしました。広い面積が対象となりますので、綿密なカラーコーディネートを行いました。
1階右の、「暖炉」を考慮して、2階・右側の「吹抜窓」の操作ループを、工夫を凝らした「左操作」配置でまとめています。

スラットを室内側に傾斜させて、日中の自然光を摂り入れている様子です。また、状況に応じて、1・2階のスラットの調節は自由にでき、時間帯や、天候、日照条件に対応した配置になりました。1階・掃出窓の「ゴールデンオーク」の発色もナチュラルテイストの天然素材のインテリアとも見事に調和して、新しい生活がスタートしました。。
神奈川県横浜市 金沢区 ・戸建住宅・リニューアル設置事例






トータルインテリアの専門店・ミツワインテリア

ナニック・ウッドブラインドの専門店/ミツワインテリア