ナニック・「Gシリーズ・ウッド バーチカルブラインド」の取扱店・ミツワインテリア

ナニック ・ 『Gシリーズ ・ ウッド バーチカル ブラインド (標準4色)』

『 間仕切り 』 としての採用事例 : 「リビング側」 より撮影。
ナニック『 Gシリーズ ウッド・バーチカル ブラインド』は、集成材・バスウッド使用の「 縦型ブラインド」です。
ナニック Gシリーズ ウッドバーチカルブラインド 事例
こちらは、築20年の注文戸建住宅の、リフォーム入居時に、「リビング・ダイニング」エリアの「装飾・間仕切り」として、ナニック『Gシリーズ・バーチカルブラインド(標準4色)』をご採用いただきました当社納品事例です。
大きな「リビング・ダイニング」の用途に応じた、生活シーンの区画はもちろん、エリアを間仕切ることによって得られる、「冷暖房効率の向上」を装飾性を持たせながら実現した事例でもあります。
内装リフォームの際に選定された、英国製・『F&B(ファロー&ボール)壁紙』仕上げの内装や、アンティーク家具や、手織り敷物との相性を考えて、格調高く、調和させたいという、お客様のご要望もと、現地でのお打合せ通して、家具の色の近似色であった、
スラットカラー:905(ウォルナット)をご採用いただきました。写真は、「両開き」に開かれた、オープン時の、『Gシリーズ・バーチカルブラインド』の収納イメージです。



ナニックウッド バーチカルブラインド 間仕切り
「リビング」エリアから見て、左側に、バーチカルブラインドの開閉・調光コードを配置しました。「装飾・間仕切り」として、ナニック『Gシリーズ・バーチカルブラインド』の「ウォルナット(905)」色が、閉じられた様子をご覧いただいております。



今回は、「リビング・ダイニング」を区画する『間仕切り』目的で設置いたしましたので、取付の段階で、バーチカルブラインドのヘッドレールの前後両面に、「上飾り」を目的とした別注「バランス」を設置いたしました。
また、製品高に応じて、ルーバーに数カ所の「分割ヒンジ」加工が施されます。




『 間仕切り 』 としての採用事例 : 「ダイニング側」 より撮影。
「ダイニング」エリアから見て、右側に、バーチカルブラインドの開閉・調光コードを配置しました。「装飾・間仕切り」として、ナニック『Gシリーズ・バーチカルブラインド』の「ウォルナット(905)」色が、開放されたリビング側をご覧いただいております。



ナニック ウッドブラインド 間仕切り
「装飾・間仕切り」の応用使用例。『Gシリーズ・バーチカルブラインド』のスラットの傾斜を直角にした時のイメージです。



スラットを完全に傾けて、『間仕切り』状態にした、クローズ・イメージの「ダイニング」エリアの様子です。こちらの居室側にも、バーチカルブラインドのヘッドレールを覆う、「上飾り」を目的とした別注「バランス」を設置しています。
また、製品高に応じて、ルーバーに「分割ヒンジ」加工が施されます。「間仕切り」での採用事例では光漏れが少ないですが、窓部に設置する通常使用の際には、分割ヒンジ部分からの、光漏れが生じますことをご了承ください。

ナニック・『Gシリーズ・ウッド バーチカル ブラインド』(標準8色)
90mmスラット
(コード・チェーン方式・「両開き」、間仕切り用バランス仕様)

スラットカラー:905(ウォルナット)
設置場所: 横浜市 都築区 戸建住宅 『リビング・ダイニング』間仕切り提案事例。


『ヒンジ式分割・スラット』 のイメージ
色見本は、モニター表示の都合上、実物と多少差異が生じることがありますことをご了承下さい。
 ヒンジ分割
 ナニックシリーズ、Gシリーズ ウッドバーチカルブラインド
ナニックシリーズ、Gシリーズの木製ルーバーは、ヒンジで等分割され、ルーバーの曲がり、反り、ねじれの防止とルーバーに衝撃がかかった場合の保護が施されています。
一枚のルーバーに対するヒンジ式分割枚数は次表の通りです
 ナニック ウッドバーチカルブラインド ヒンジ分割タイプ








関 連 製 品

『 ウッド バーチカル ブラインド (標準73色)』
ナニック『 ウッド・バーチカル(標準73色)』は、無垢材バスウッドを、複数の「連結ヒンジ」で組合わせたデザインが特徴です。
こちらは、マンション最上階の『メゾネット(階段付・2階建て』設計のお住まい(リビング)における、ナニック『バーチカルブラインド(標準73色)』シリーズ、納品事例です。
メゾネットの間取り特有の、大きな「吹抜けリビング」エリア部分の窓は、上下に分かれていましたが、今回は、採光重視の上方の布製バーチカルブラインドとは別に、内装リフォームの際に選定された、「ソフトスウェード」調のペイントや、英国製・『F&B(ファロー&ボール)ペイントとその壁紙』仕上げの内装、そしてお気に入りの家具や照明にも格調高く、調和させたいという、お客様のご要望もと、ご来店時と現地でのお打合せ通して、製品とカラーを決めてまいりました。
そして、最終的には、ナニック・ウッドブラインド(標準73色)の中から、
スラットカラー:22(ブロンズ)をご採用いただきました。平面的なスラットで見ると、グリーンの要素を含んだ茶系の様に感じられますが、実際に大きな製品で納品させていただくと味わい深いブラウンの表現がしっかりと感じられる、絶妙なカラーコーディネートとなりました。
ナニック・『ウッド バーチカル』(標準73色)
90mmスラット
(コード・チェーン方式・「両開き」仕様)

スラットカラー:22(ブロンズ)
東京都 町田市(マンション)『リビング』詳細を見る





トータルインテリアの専門店・ミツワインテリア

ナニック・ウッドブラインドの専門店/ミツワインテリア