ナニック・ウッドブラインドの専門店/ミツワインテリア


『和』 の インテリア シーンにも映える、ナニック・ウッドブラインドの質感の魅力。

ナニック・「ウッドブラインド」・50mmスラット・標準73色シリーズ
50mmスラット
(モノコントロールタイプ・木枠に正面付け・C型標準サイズ・バランス付
スラットカラー:083(ダークロースト)
撮影場所: 東京都町田市 注文住宅 (和室・リフォーム) 

ウッドブラインドのスラットを室内側に傾斜した様子

こちらのお宅では、和室に合う木製ブラインドとして、ナニックウッドブラインド(標準73色)の中から、
スラットカラー:083(ダークロースト)を選ばれ、和室リフォームでの窓回りを演出されました。

もともとは普通の和室の木枠を、ステイン着色で仕上げ、天井部分を壁の木枠を結ぶように格子状のフレーミングを飾りとして加えることにより、格調高い「和」の雰囲気から、東南アジアの家具や小物の設えが馴染むようなイメージまで表現できるインテリアとなりました。

天井も含め、白い珪藻土塗りの壁装飾仕上げや漆喰仕上げなどにリニューアルすると、和室のイメージはガラリと印象が変わってまいります。

和室のリフォームの際に、木製ブラインドの選定と併せて、是非参考にしていただきたい事例紹介です。



ウッドブラインドのスラットを床に水平にした様子

和室の長押(なげし)部分に色を馴染ませるように、C型バランスで、ウッドブラインドのヘッドレール部分を覆っています。



「和」の表現にもおすすめの、ナニックウッドブラインド

天井にも、格子状にフレームを足し、白く漆喰や珪藻土などで仕上げることによりインテリアの格調が高まります。




スラットを水平にすると、採光や眺望も楽しめます。

ウッドブラインドの調光機能によって、ほど良い採光と、眺望をコントロールしてお楽しみいただけます。





トータルインテリアの専門店・ミツワインテリア


ナニック・ウッドブラインドの専門店/ミツワインテリア