日本ハンターダグラス

『調光ロールスクリーン』 の特集ページ
『調光ロールスクリーン』の取扱い販売店。「ミツワインテリア」 / 東京・神奈川・横浜 出張対応


 「東京」・「神奈川」・「横浜」・「川崎」を中心に出張対応いたします。
ご来店予約
アクセスマップ
出張採寸・打合せ依頼
2017 年 11 月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
店 舗 休 業 日: 毎週 水・日曜日
臨 時 休 業 : 要電話確認
来店予約状況: 完全予約制
 こんな「調光ロールスクリーンの専門店」が欲しかった!!
欲しいものは、展示品を見て、操作して選びたい。
国内メーカーの人気商品から、海外ブランド品、電動製品まで。選りすぐりの展示品を比較検討できる、調光ロールスクリーンの専門店です。
当社展示品 ・「自然光」を採り入れながら、各社展示品を比較。
 
当社では、ハンターダグラス『シルエットシェード』の展示品以外に、ニチベイ『ha・na・ri(ハナリ)』、トーソー『ラクーシュ』、WIS『FUGA(フーガ)』など、国内でリリースされている、調光ロールスクリーン(複層構造タイプ)を屋外の採光エリアに集めて比較展示出来るようにしています。
スラットをあけた状態でも、室内側から80%近い視界が得られる開放感に富む『調光ロールスクリーン』の魅力を、実際に操作いただきながらご覧ください。


メーカー別・人気ブランドのご紹介
当社展示品と、豊富な事例で「ハニカムスクリーン」の魅力を紹介。


 ハンターダグラス ・ 『シルエットシェード』
ハンターダグラス・『シルエットシェード』(2インチ)納品事例。
神奈川県 藤沢市 新築戸建住宅・入居時納品事例(2インチ) 『ブログ』 を見る。  
『シルエット シェード』 の魅力と特徴 
 『シルエットシェード』とは、箱型構造のシェード前後に使用されている、繊細なシースルー生地と、その内側配置されたブラインド形状のファブリックを組み合わせた、立体構造の「調光ロールスクリーン」の呼称(ハンターダグラス社)です。
外部の眺望(景観)を楽しみながら、採光やプライバシーをコントロールすることができます。
標準使用時の不透明生地を水平に倒した状態では、前後2重構造を形成する異なる薄手のレース生地(室内側がボイル、屋外側が、微細なメッシュ)を重ね、そこに不透明生地の色の反射を間接的に反映させることにより、独特の「ヴェールをまとった光の世界」をご堪能いただけます。オランダ産まれの新感覚のシェード・スタイル、それが『シルエットシェード』です。
『優美な自然光の美しさと機能を持ち合わせた新しいシェード』・・・ それが『シルエットシェード』。

2種類のスラットタイプ

『シルエットシェード』でご用意している「スラット幅」タイプは、スタンダードサイズの『2インチ(約50mm)』タイプと、大型窓などでの演出効果の高い、『3インチ(約75mm)』タイプの、2つのラインナップ(当社展示品では2インチをご用意)。
当社展示品 ・「店内」での操作実演イメージ
『シルエットシェード』を引き降ろして、外部の光をコントロールしようとしている様子です。写真は、壁面照明の光源を夕陽に見立てた実演の様子です。
『シルエットシェード』を完全に引き降ろした状態で、調光スラットを自由に調節できるモードに切り替わります。写真の状態は、プライパシーを保つ、前閉状態です。
写真の様子は、『シルエットシェード』の「2インチ(約50mm)タイプ」、「オリジナル・A1-128(ミスティ・ アーモンド)」をシースルー状態にした様子です。


『シルエットシェード』 の 納品事例

採用事例(1)

『掃出窓』 におすすめの、「オリジナル A2タイプ(3インチ)」
賃貸戸建住宅のリビング・ダイニングで、ハンターダグラスの『シルエットシェード』A2タイプ(3インチ)をご採用いただいた納品事例です。
天井部分に設置されたカーテンボックス内に、『シルエットシェード』を、中央2分割に分けて設置しています。
『シルエットシェード』をシースルー(フルオープン)状態で調光した日中の窓辺では、前後2重構造を形成する薄手のレース生地に挟まれた不透明生地の反射により、独特の「ヴェールをまとった窓辺の採光」をご堪能いただけます。
とても、リラックスできる柔らかな窓辺の印象と、お部屋のイメージの変化に、お客様も大変ご満足いただけました。

『シルエットシェード』・「オリジナル A2タイプ(3インチ)
生地カラー:
A2−128(ミスティ・アーモンド) スラットの調光により、程よい陰影と生地の美しさを楽しめます。

『シルエットシェード』・「オリジナル A2タイプ(3インチ)
生地カラー:A2−128(ミスティ・アーモンド)「全閉時(プライバシーモード)」の日中も明るい窓辺を演出します。

『シルエットシェード』・「オリジナル A2タイプ(3インチ)
「屋外から見た、室内のプライバシーのイメージ比較」

向かって「左側窓」部分が、シルエットシェード(3インチ タイプ)』の「採光(シースルー)」時の状態を屋外の庭から見た様子。
屋外が明るい日中は、『シルエットシェード』の2重構造のシースルー生地が重なることにより、室内の様子が見えにくくなります。
夜間においては、「右側窓」部分の様に、「全閉(プライバシーモード)」にすれば夜間のプライバシーを効果的に保つことができます。
こちらの設置事例では、窓の左右からの自由な出入りと、採光のコントロールパターンの組合せを自由に調節できる「使い勝手」を重視いただき、中央2分割にて設置をさせていただきました


東京都 目黒区  賃貸戸建住宅・納品事例


採用事例(2)

『腰高窓』 におすすめの、「オリジナル A1タイプ(2インチ)」
 新築戸建住宅の寝室の「腰高窓」に、ハンターダグラスの『シルエットシェド』の「オリジナル A1タイプ(2インチ)・色番:A1−128(ミスティ・アーモンド)」を内付でご採用いただいた納品事例です。
「採光(シースルー)」時は、窓辺から柔らかな屋外の景色を楽しめます。
ハンターダグラス『シルエットシェード』・「オリジナル A1タイプ(2インチ)・採光タイプ」
全閉状態にすると、光を採り入れながら昼夜のプライバシーを守ることができます。




『シルエットシェード』・「オリジナル A1タイプ(2インチ)・採光タイプ」

 
「採光(シースルー)時」の状態を
屋外から見た様子。日中の室内のプライバシーは程良く保たれています。
神奈川県 藤沢市 戸建住宅・納品事例






類似製品(国内・他社ブランド)
ハンターダグラス『シルエットシェード』の類似製品、『FUGA』,トーソー『ラクーシュ』、ニチベイ『ha・na・ri(ハナリ)』のご紹介。


「採光」に配慮した製品開発と、豊富なデザイン展開が人気。        『FUGA』・調光ロールスクリーン

FUGA 調光ロールスクリーン
 『FUGA』はブラインドとロールスクリーンの機能を併せ持つ、開閉昇降式の調光ロールスクリーンです。
他社同等品の昇降機能に加えて、スラットを開いた「採光モード」の状態でスクリーンを4割程度巻き上げられる新機能を併せ持つ使い勝手が人気です。
製品アイテムは22種類(無地・ 遮光・ デザインシリーズ)。更に、業界初の「オリジナル デジタルプリント」、「電動モデル」、「防炎対応品」も揃えており、幅広いインテリアニーズに対応いたします。
 
『FUGA』 の展示品と、事例紹介。 
FUGA 調光ロールスクリーン 展示 FUGA 遮光 展示
 『FUGA』の商談用サンプルは、「採光」、「遮光」、「デザインシリーズ」、「電動」など多種ご用意。
他社の調光ロールスクリーンと比較しながら、「調光操作」と「製品イメージ」を比較確認いただけます。

調光ロールスクリーン FUGA BASIC ベーシック シルエットシェードにない魅力を持つFUGAの機能性
 『FUGA』でもっともスタンダードな「BASIC」タイプの生地は、製品前後のシースルー素材を微妙に変えることにより、光の屈折を変えて、より柔らかい光を室内採りこむことができる意匠性に富んでいます。
スラットを水平にしながら、一定の長さ(約120cm)スクリーンを引き上げる事もできる、使い勝手の良い独自の機能と併せて快適な窓辺をお楽しみいただけます。
事例紹介「ブログ」を読む。
   

調光ロールスクリーン フーガ オーバーサイズ 調光ロールスクリーン FUGA オーバーサイズ
 『FUGA』は、最大製作幅:W2700mmまで1台で製作可能です。
製作幅:W2000mmまでの標準仕様は、有効奥行き寸法:86mm以上あればヘッドレール全体を窓枠内に収納できるコンパクト設計です。
また、製作幅:W2001〜2700mmまでの製品に対応する
「オーバーサイズ」の場合、有効奥行き寸法:95mm以上あればヘッドレール全体を窓枠内に収納可能ですが、FUGAのヘッドレールは意匠性がされているため、15mm程度窓枠よりヘッドレールがはみ出す設置形態となっても、程良い納まりが得られます。
軽い操作性を追求した「オーバーサイズ」仕様は、製品重量の大きな窓での容易な昇降を可能にします。
事例紹介「ブログ」を読む。
   

FUGA 調光ロールスクリーン 遮光
 『FUGA』では、3配色の「遮光」生地を用意しています。「寝室」など、上部から入ってくる光を効果的に遮りたい場合には、「逆巻き」で製作することも可能です。生活シーンの用途にに応じた製品選びに対応しています。
事例紹介「ブログ」を読む。
   

FUGA ギャラクシー 事例
 『FUGA』では、個性的なスラット表現の「デザイン シリーズ」を3種類の生地バリエーションで用意しています。
こちらの納品事例は、格子柄の『GALAXY (ギャラクシー)』のブラック色でエントランス窓を個性的に演出しています。
事例紹介「ブログ」を読む。
   

 FUGA 電動タイプ 事例
 『FUGA』・「電動タイプ」は、吹抜けや高所窓での自由の高い調光操作を実現します。
こちらの納品事例は、高さ4.8mの高所窓に、8色のカラーバリエーションを持つ『PLAI (プレーン)』よりアイボリー色で壁装に調和したコーディネートを行いました。
事例紹介「ブログ」を読む。
   
 

 DESIGN SERIES
 個性的なインテリアを引き立てるデザインシリーズをご用意。
FUGA 調光ロールスクリーン BRES   FUGA 調光ロールスクリーン HERMES   FUGA 調光ロールスクリーン GALAXY
 『BRES (ブレス)』   HERMES (エルメス)』    GALAXY (ギャラクシー)』 
 
FUGA 調光ロールスクリーン 電動タイプ エルメス HERMES 展示 
  当社展示品(W1200×H1600)では、デザインシリーズの生地より、『エルメス(HERMES)』の生地をセットした電動タイプをご用意しております。操作イメージ動画もございますので是非ご覧ください。 
「電動モデル」展示品・操作イメージ動画を観る。  
       














生地の角度を調節して、立体的で柔らかな陽射しコントロール。       調光ロールスクリーン ・ TOSO(トーソー) 『ラクーシュ』

トーソー・「調光ロールスクリーン」、『ラクーシュ』。

 調光ロールスクリーン 『ラクーシュ』 について。

「調光ロールスクリーン」として、TOSO(トーソー)より発売されました、『ラクーシュ』は、「スクリーン」としてのソフトな生地の風合いと、「ブラインド」のスラットでおなじみの、傾斜調節による調光機能を併せ持った、複合機能を持つ「ロールスクリーン」です。
『ラクーシュ』の生地は、防炎加工が施されている、ポリエステル100%繊維で、6色のカラーラインナップがご用意されています。
従来のロールスクリーンにはない、生地の柔らかさ、しなやかさが、ワンランク上の上質な窓辺と空間を演出します。



  『ラクーシュ』 のファブリック構造の特徴について。
 『ラクーシュ』、「ファブリック構造」の特徴について。
 写真(左):  生地カラー:TR-1543(ムース/ホワイト)   部品カラー:ホワイト × 木目ライト(オプション) 
 写真(右):  生地カラー:TR-1547(モク/オレンジ)   部品カラー:ホワイト × 木目ライト(オプション) 
  『ラクーシュ』のファブリック構造の特徴は、室内側と室外側の両面に配された、「シースルー(ボイル)」生地と、プライバシーに配慮した「厚地」を、特殊な製法で、1枚に織り上げたファブリック構造となっています。
このスクリーンを側面から見る構造は、以下のイメージよりご確認いただけますが、両面のシースルー生地に挟み込まれている厚地の角度を、チェーン操作により変えることで調光ができる構造となっております。



  『ラクーシュ』 の、「操作方法」 と 「調光方法」について。
 『ラクーシュ』の「操作方法」と「調光方法」について。
昇降方法
『ラクーシュ』のスクリーンの昇降(上げ下げ)は1本の「ボールチェーン」のみで行います。
まず、奥(室外側)のチェーンを下へ引くとスクリーンが下がり、手前(室内側)のチェーンを下へ引くとスクリーンが上がります。
昇降を行っている間は、常にスクリーンが閉じた状態(プライバシー モード)となります。

調光方法
『ラクーシュ』のスクリーンの「調光方法」については、昇降ボトムレールを最下部まで下げた後、さらに奥のチェーンを下へ引くと、厚地部分の角度が変わり、調光が可能になります。
この状態での「厚地」の角度は手前と奥のチェーンを引くことで好きな位置に調整できます。
※ボトムレールが最下部まで下がっていない位置では調光できませんので、ここが注意点となります。




  『ラクーシュ』 の商品説明を「動画」で見る。
 「調光ロールスクリーン」、『ラクーシュ』の動画解説。
 上の「You tube」動画画面をクリックすると、『ラクーシュ』のイメージ動画をご覧いただくことができます。



 『ラクーシュ』の、「スクリーンバリエーション」等について。




当社 ・ 納品事例

 トーソー 『ラクーシュ』 納品事例(リビング・ダイニング)。
「リビング・ダイニング」での、『ラクーシュ』採用事例。
 
 トーソー 『ラクーシュ』 納品事例(子供部屋)。
 「子供部屋」での、『ラクーシュ』採用事例。
 トーソー ・ 『ラクーシュ』 の、当社納品事例の詳細を見る。




 『ラクーシュ』 の展示品をご用意。

 「ラクーシュ」と「シルエットシェード」の採光時の様子。 「ラクーシュ」と「シルエットシェード」のプライバシー・モード。
     
こちらは、『ラクーシュ(写真左)』と、『シルエットシェード(写真右)』を窓際に並べて展示したイメージ。その他、ニチベイ『ha・na・r(ハナリ)i』、WIS『FUGA(フーガ)』など、主要4社の調光ロールスクリーンを並べててんじしておりますので、各製品の「製品イメージ」を実際に操作しながらご確認下さい。    









生地の角度を調節して、立体的で柔らかな陽射しをコントロール。        ニチベイ・ 調光ロールスクリーン 『ha・na・ri(ハナリ)』

ニチベイ・「調光ロールスクリーン」・『ハナリ』のご紹介。
「調光ロールスクリーン」・『ha・na・ri(ハナリ)』の構造。
 ニチベイの「調光ロールスクリーン」・『ha・na・ri(ハナリ)』は、やわらかに光を透し、上質で優雅な空間を創り出す、ブラインドの調光機能をプラスした新感覚の調光ロールスクリーンです。

 フロントレース生地、スラット生地、バックレース生地の3層からなる調光ロールスクリーンの 立体生地構造により、ブラインドの様な「調光」と「眺望コントロール」と、ロールスクリーンの様なすっきりとした巻上げ収納ができる機能性が特徴です。


窓辺から射し込む自然光を、やさしく採り込みながら自在にコントロールすることができる『ha・na・ri』は 、 明るさの中にもそこはかとない上品さ、優雅さが漂う様子 を意味する京ことば『はんなり』をイメージ コンセプトとした、全6色のカラー展開で優雅な空間を演出します。
 
 
『ha・na・ri(ハナリ)』の昇降イメージ。
 スラット生地はシークレットの透け感なので、閉じると外からのプライバシーもしっかり守ることができます。
 
『ha・na・ri(ハナリ)』の調光イメージ。
 スラット生地を開けると2層のシースルーの生地を通して、柔らかな光が射し込み、眺望も確保できます。またレースカーテンのように外からの視線を遮ります。
 ニチベイ・『ha・na・ri(ハナリ)』の製品ラインナップ。
 
 『ha・na・ri(ハナリ)』の取付イメージ。
 
 『ha・na・ri(ハナリ)』のカラーバリエーション。
 
 ニチベイ 『ha・na・ri(ハナリ)』 の展示品をご用意。
『ha・na・ri(ハナリ)』の展示サンプルを、当社の窓際(レースコーナー)展示しています。「調光操作」と「製品イメージ」をご確認下さい。   













関連製品
「ターンアップ」タイプの、『調光ロールスクリーン』


「ターンアップ」機能により、昇降時の調光が自在に行える・『調光ロールスクリーン』
トーソー,調光ロールスクリーン,ビジックデコラ タチカワブラインド,調光ロールスクリーン,デュオレ ニチベイ,ポポラ調光ロールスクリーン
「タチカワブラインド」調光ロールスクリーン・『デュオレ』(写真左)の遮光タイプと、トーソー『ビジック デコラ』のプラーバシー生地を並べた調光イメージです。
こちらの2つの製品は、独自の2ロール構造により、遮蔽した際に調光を担う生地同士の隙間が少ないめ、1ロール構造の調光ロールスクリーンより、室内への「光漏れ」が少ないのが特徴です。
 
「ニチベイ」の『ポポラ・調光ロールスクリーン』(写真左)と、トーソー『ビジック・ライト』(写真右)は、ミディアム・プライバシーと採光をお楽しみいただける調光ロールスクリーンです。 
 

メーカー『動画』で「調光ロールスクリーン」の特徴をご紹介。
「ターンナップ」タイプの、『調光ロールスクリーン』の機能解説を動画でご覧いただけます。
タチカワブラインド 調光ロールスクリーン・『デュオレ』動画   ニチベイ ポポラ調光ロールスクリーン 』動画
タチカワブラインド 調光ロールスクリーン・『デュオレ』    ニチベイ 『ポポラ調光ロールスクリーン』
     
 トーソー 調光ロールスクリーン・『ビジックデコラ』動画   トーソー 調光ロールスクリーン・『ビジックライト』動画
 トーソー 調光ロールスクリーン・『ビジックデコラ』   トーソー 調光ロールスクリーン・『ビジックライト』  






当社 ・ 納品事例

ボーダー状に配されたドレープとレース生地が、1 台に2 枚付いた、タチカワブラインドの新タイプ・ロールスクリーン「デュオレ」。生地が上下にスライドすることで、生地を降ろしたままでも横型のブラインドの様に簡単に光の量が調節できます。昼は心地よく自然光を採り入れ、夜はしっかりと光とプライバシーを遮蔽できます。
タチカワブラインド・ロールスクリーン『デュオレ』当社納品事例
「タチカワブラインド」の個性はロールスクリーン、『デュオレ』(写真左)の遮光タイプと、トーソー『ビジック(ゼブラ・ワイド)』など、遮光性からシースルー性の特徴を比較してご覧いただける展示品ももご用意いたしました。
当社での展示実演事例
当社納品事例・神奈川県逗子市 戸建住宅  
ロールスクリーンの全開状態
視線や陽射しを遮りたい時は全閉にして、ドレープ生地で光と視線をシャットアウト。
ロールスクリーン『デュオレ』 日中の使用例。 遮光生地を選ぶと、夜間はさながら「布のシャッター」のイメージに返信。
採光の良い窓であれば、スタイリッシュな横ボーダーラインが魅力のレース生地を透して、自然の陽射しを採り入れた、明るい室内を演出することもできます。
遮光や濃色系の生地のドレープを重ね合わせたスタイルでは、夜間のプライバシーの確保はもちろん、「寝室」の窓辺などでもご採用いただけます。

「東京」・「神奈川」 エリア   出張対応致します。
出張可能エリア

ミツワインテリア の 出張可能エリア

東京都
渋谷区 世田谷区 目黒区 港区 新宿区 杉並区 中野区 文京区 大田区 品川区 
江東区 中央区 千代田区 板橋区 町田市 八王子市 武蔵野市 
その他ご相談ください。


神奈川県
大和市 川崎市 藤沢市 茅ヶ崎市 相模原市 綾瀬市 海老名市 厚木市 座間市
鎌倉市 横須賀市 平塚市  秦野市 伊勢原市 
その他ご相談ください。



横浜市
青葉区    旭区    泉区    磯子区    神奈川区    金沢区 港南区    港北区    栄区
瀬谷区    都筑区    鶴見区 戸塚区    中区    西区    保土ケ谷区    緑区    南区

その他ご相談ください。

『おしん』の子役で有名な小林 綾子さんによる、来店インタビュー動画がご覧いただけます。
ミツワインテリアは、神奈川県、東京都を活動エリアとするトータルインテリアの専門店です。店内ショールームでは、厳選された良質な展示品や提案資料をセレクトして店内ディスプレイにあたっております。また、1969年の創業以来、長年培われてきた当店の技術をさらに進化させ続けるべく、各方面の専門スタッフが連携を取り合いお客様のご要望にあたらせていただきます。
  ミツワインテリアの『スタッフ・ブログ』では、『調光ロールスクリーン』の施工事例、展示品紹介、当社スタッフが携わる、さまざまな「インテリア製品の納品事例」や、「リフォーム施工事例」、「商品新着情報」など、旬な話題をタイムリーに情報発信しております。



調光ロールスクリーンの取扱い専門店ミツワインテリア(東京都・神奈川県・横浜市・川崎)出張対応。